FullSizeRender


一昨日、浅草に行ったとき
帰り道になぜか、転んでしまって
せっかく買ったばかりの
黒田商店さんの下駄を傷物にしてしまいました。

ついでに、膝もスリ傷が(〃艸〃)
うまい具合?に着物はめくれて
着物は無傷でした。


で、昨日まで黒田商店さんが
松屋銀座店に催事でいらしていたので
直してもらうために銀座に行ってきました。
IMG_3980

下駄の傷物の写真は
撮り忘れちゃったのですが
短時間で補修してくれました。↓
IMG_3985
近くで見るとこのようにわかりますが
履いて上から見ると全然わかりません。

ついでに、履いて行った下駄も
白木が見える欠けがあって
それも直してあげるとおっしゃってくださって
目立たなくしてくださいました。

嬉しい!!

なんと、2足とも無料でした。
下駄はよそのお店の物なのに。

買ったばかりだし
ついでだったからということはあると思いますが
お気持ちがうれしい♡
IMG_3986

黒田商店さんが次回東京にいらっしゃるのは
4月なので、来年に買おうかなと思っていた
ウォーキング下駄も買いに行っちゃおうかな♡
なにせ、履き心地が違うのですよ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は羽織にしようか
コートにしようか迷って
FullSizeRender

コートを着ました。

FullSizeRender

コートはスッキリしていいですね!

直し待ちの間に、松屋銀座で天ぷらを食べました。
美味しい!
松屋銀座、混んでないし
なかなか良い!

その後アンティックモールで花邑さんの帯を見て
簪なんかも見て(何も買わなかったけど)

日比谷公園までお散歩して

うちでデパートで買ったイチゴ大福と
ソース焼きそばを作って食べました(笑)

楽しい一日でした。

浅草はなんかウキウキする街。
流石、観光地ですね。
IMG_3969
寒いのでウールのコートです。

いつも同じストールのように
見えるかもしれませんか
これは、ライトグレーです。

淡い色は
アイボリーとオフホワイトと
コレの三枚あります。
洋服の時も、もちろん使います。

最近、ライトグレーは
落ち着いていいなと思っています。

FullSizeRender
人が多かったです!

そして、若い女の子達の着物姿も
とても多かったです。

髪も綺麗に結って、みんな
いい格好に着ています。
コート無しでもちっとも寒そうじゃなく、
ウキウキ楽しそうでいい眺めでした。

FullSizeRender


IMG_3967

フグを食べてきました。

「酔い虎 」さんというお店です。
小さなお店ですが、
本当に美味しかったですよー。

なんとなく、料理の写真を撮る
雰囲気じゃなかったのでやめときました。


今日は、着物の写真も
外で撮ろうかと思っていたのですが
わたしには、コートを脱ぐのは
無理でしたー。
さむ〜〜。
IMG_3968

あまりに履き心地がイイと評判の黒田商店の下駄

松屋銀座店で催事をしてらしたので
いってまいりました。

評判のウォーキング下駄は
もう少しごついタイプなのですが
本当に素晴らしい履き心地でした。
もう、生涯脱ぎたくないって感じ♡
走れる下駄ですね。

しかしながら今回は
小紋にも違和感なく履ける
草履風下駄を購入しました。

IMG_3957

(手前左側小さい白いのは写真を撮るときに
ごみがくっついただけで、傷ではありません。)

黒田商店さんのウォーキング下駄、およびこの下駄も
5万円くらい、花緒によりけりですが。
でも、完全メンテナンススタイルのお店で

人様のブログを拝見すると
18年履き続けた方もいらしゃるとか。



今まで下駄は消耗品と思い
1年間で4~5足は購入していました。
稽古に行くとき毎日履いていると
1ヵ月くらいでもう、あちこち欠けたり
削れたりします。

白木のお安いのも買っていましたが
自分の好みの台や花緒だと1万5千円超えちゃいます。


てことは、1年分投入すれば
黒田さんの歩きやすく
メンテナンスしてくれる下駄が買えるわけです。



コーディネートしてくださる
女将さんが本当にお綺麗で品があって
グレイヘアのショートで綺麗にまとめてらして
上っ張りとお揃いのモンペスタイルでしたが
びっくりするほど素敵でした。


普段はこんな洒落たモンペスタイルで、
お出かけの時に着物にしたら
無理なく着物生活ができそう。
(ほら、災害時なんかに着物は無理、というか
顰蹙だろうな、って思っちゃうじゃないですか。)



そんなわけで、来年はウオーキング下駄を購入したい!!


お買い物したときの着物
FullSizeRender


FullSizeRender



さて、

縮んだ木綿着物を解いて洗い直し
IMG_3924
お袖、見頃、えりおくみ、でそれぞれ
巻き巻き。 

最初の仕立て前、 
工場で水通ししてもらったけれど
てんで、意味がなかったです。
おそらく、ローラでピチャっと水に漬けだだけで、湯のし機でまた、伸ばされちゃったんだと思います。

以前と同じ生地を仕立てるのは気分が上がらないけれど、勿体無いですから
自分で解いて、洗って、仕立て直しします。


IMG_3926
こちらは新反の水通しを終えたもの
がっちり5時間以上の水通しにしました。

遠州木綿はホームページにも書いてあるけれど
10パーセント縮みますねー。
水通しを、しないで仕立てると
身丈160だと16センチ縮むのですよ。
もう、着られなくなっちゃいます。


一口に木綿と言っても縮み方に差はありますが
やはり多少お高くても、水通しをがっちりしてくれる染色こだまさんとか
あずまやさんとか
そういったお店で仕立ててもらうこと
がオススメです。

それか根性出して、自分で水通しして
斜めや、縦に伸ばさないように注意して
地直しするのもいいと思います。

さて、裁断と思ったら
物差しがないー。
私、物差しや小バサミをすぐに見当たらなくしちゃうんですけど。本当にどこにいっちゃうんだろかー。😂

FullSizeRender

私のそばにへばりついているちゃーすけ。
まさに、今撮った写真❤︎






正月1日から
あちこち出かけてきました。
FullSizeRender
午後から神社にお参りして
オイスターレストランで食事をして
映画を見ました。

「ボヘミアン・ラプソディー」です。

子供のころからフレディ・マーキュリーの
大ファンだった私には・・色々、アレでしたが

夫はえらく感動してました。




新年にしては
地味なコーデになってしまいました。
FullSizeRender
でも、最近地味も落ち着く・・へへへ。


正絹の着物はシーズンに3、4着で回そうかなと
最近思いつきました。
なにせ、お手入れも大変です。
正絹の袷のお気に入りは
12枚くらいあるので3年で一周って
ちょっと楽しいかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・
黒猫の背中のデキモノは悪性じゃありませんでした(≧▽≦)
背中の手術跡もすっかり良くなってきましので
ネコ服生活もそろそろおしまいです。
IMG_1137
良かった!!


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

きょうは年末年始の食材買いやら
用事を済ませに出かけました。
特別、どこかで食事もせず
お茶も飲まずそそくさと帰って来ました。

いやもう、人混み。
すごかったです。

私は並んで、食事するとか、
お茶を飲むってすごく苦手です。
自販でミルクティー買って外で立ち飲み☺️

この着物は、何の紬かわかりませんが
若いころ短い期間、第1次着物ブームがあって
神楽坂のリサイクルの店で買った着物です。
そのころ私は半幅帯しか結べなくて
あっという間に
着物ブームが去ってしまったのですが
洗い張りして長いことしまっておいた
着物です。

今なら堂々と半幅で着ていますが
そのころは半幅帯は浴衣にしめる帯と
思い込んでいたのですね。

「昭和の若奥さん着物」と呼んでます。
昭和の若奥さんがこんな着物を着ていたかは
知らんがな、ですが。なんとなく。

そして、わざわざ書くこともないかもしれませんが
「若奥さん」ではありません。(* ´艸`)
IMG_3912
撮らなかったですが
羽織を着て行きました。

また、おんなじ着物を
何回も着ると思うので次回撮ります。
きっと、帯もおんなじだったり
するんじゃないかなー。☺️

さて、今年もお世話になりました。
ありがとうございます❤️
来年もゆるゆる続けて行けたらいいなと
思います。
よいお年をお迎えくださいませ。

大掃除と断捨離がはじまったのだけれど♡

色々な理由があるのですが
以下の大島3枚・・・・

なんか自分では違和感を感じ始めているのです。

写真では似合っているように見えるけれど
実際はそんなには似合わないのが一番の理由かな?

白大島
2f4ac0e9-s
これ胴抜きにしちゃったんだけど
私は胴抜きっていらなかったなぁ・・
寒いよね。

でも仕立て直すほど好きかって言えば
そうでもないなぁと。。。
地色が少しベージュぽいのが
私にはイマイチみたい。
春に1回着てみてから決めようかどうしようか。

image
青い大島↑

黒系の大島↓
image
写真では気にならないかもしれなけれど
大島の絣は独特な地味さって
ありますよね。
本人の劣化により、
ちょっと限界になってきたのかも。
赤が入っていてもなんか地味!

でも、こういう絣系じゃないモノならば
とても似合うものもあるので
大島が全部だめということではないです。
IMG_0569
こういうお安い系は似合う!

他にも去年はまだイケた着物が
なんだかなぁーってものがあって
もちろん羽織や帯でごまかせるものもあるんだけど
手が伸びない着物って持っていても仕方ない気もするのです。

今が大事!!だもんね。

さて、どうするか?
誰かにさしあげるか、がんばって売るか
あ、半幅にするとか、
小物にリメイクという手もあるかしら。
年内に考えましょっと。

ようやく、今年の舞台がすべて
終わりましたー!ホッとしました。
無事につとめられて、良かったなあと、ただ、ただ感謝です。
今年は舞台が五本、昨年撮影した映画が、
上映されたり、演劇学校の先生も忙しくさせてもらいました。

まだ、ちょっとした仕事は残っていますが
脳みそは着物のことばかり考えていますよ。

本日、さっそく着て出かけようと思っていたのですが、
黒猫の背中に妙なデキモノがあることに気がつき病院に行った所、
すぐに病理検査したほうがいいのでは?と言うことになり
看護師さんが休みだったので
私とオットで黒猫を押さえながら毛を剃って頂き
局部麻酔でデキモノをぐりっととりまして、縫合してもらいました。

女医さんですが、いつもながら
判断の早さと男前感が素晴らしく、
そして抉り取るところも縫合も見事でした。

黒猫は押さえがいらないほど
いい子にしてました。

2時間後くらいから麻酔が切れるので、
痛みが出るかもとの事でしたが
まったく元気で時間通りにごはんごはん!と
騒いでいました。
術後⬇︎
IMG_3897
キズを舐めたり、引っ掻いてはいけないので
猫服ありますか?と先生に聞かれました。

あるのですよー。

だって、猫服や首輪が作りたくて
ミシン買ったんですから、昔。

そんな訳で、出かけるのは心配なので
家できものを解いていました。
といた着物↓
FullSizeRender
IMG_0144
どちらも遠州木綿で私の一番最初に縫った着物です。
2枚同時に縫ったのでした。

何故、解いたかと言うと
洗ったら15センチくらい
派手に縮んだからです。
おはしょりがとれなくなりました。
袖も5センチ縮んだし。

水通しは工場にお願いして
やってないわけではないのですよ。
素人がやるよりよかろうと思って
お金を払ったのですがね、ざんねーん。

抜群に似合うとか、この反物たちが 
もうもう大好きって訳ではなかったので
どうしようかと放置してましたが、
縫い直すことにしました。 
気楽な木綿はやっぱりあると便利ですから。

ほかにも、袷を解いて、これは、大渡さんに
羽織にしてもらおうと、結局4枚解きました。
目新しい着物でないのですが、
再生できるのも嬉しいことです。



明日も黒猫の様子見をしながら
ちょっと出かけたりする程度かも
クリスマスにお休みなのは
何年振りかなので、
チキンを焼くのもいいかもしれないなー❤️






なぜかこれまでのブログ記事が
全て下書きになってしまって
見られなくなっていました。

きっと自分がいじってしまったのでしょうが。(笑)

とりあえず、近々の物だけ復活させましたが

時間のある時に徐々に復活作業をするつもりです。

さて、久々の大物♡刺繍の帯です。
obi2018-12-04

かっこいい!!やっぱり、買い物は実物を見て買うと
ときめきが違いますね。
唐獅子牡丹です。
こういう柄大好き♡

ついでにヒョウ柄とかも好きです。



臆することなく、バンバン使おうと思います。

176b6ef6-s
江戸小紋とかも
ちょっとのお出かけでも着ようと思ってます。
着る機会がないなんてもったいないですもんね。

この帯に合うんじゃないかなー♡


お久しぶりです!!
ひとつ終わって
45324867_1548724111895824_2507672881186471936_n
ちょっと ミス・サイゴン みたいじゃない?(笑)

でもタイトルは『黴』かび  です。(〃艸〃)ムフッ

46112799_1970746456335760_1641146813853466624_n
私の顔がうす汚いのはメイクです。(それだけじゃないかも(笑))
夫にボコボコにDVされた後から始まる芝居でした。
開演前に撮影です。


そして
また次のお稽古です。
45472395_974376459432819_2934461221589483520_n
文学座公演『ジョー・エッグ』

そんな中、また、魔が差して
お買い物してましたよ。

お店の画像で失礼いたします。
sakurappp218-img1000x750-1542365711tldpzb28307
i-img996x736-1542366284u1xaz730223
アンティークものも
ちょいちょい買ってしまうんです。

もちろんサイズ的に着られないで
帯にしようとか、何とか羽織にならないのか
と、思って買うわりには
綺麗で大好きで
解いたためしがない、、、のに性懲りもなく!




芝居でアンティーク着物を着るのは
とても楽しいです。
IMG_9983

0458c04a-s





↑このページのトップヘ